Service & Solutionsサービス&ソリューション

オフショアBPO

インターネット利用調査(プロキシログ分析・調査)サービスサービス・対策問題点

2.現状対策とその問題点(URLフィルタリングでは不充分?)

  • <現状の対策の概要>
  • <ポリシー策定・従業員教育の問題点>
  • <URLフィルタリングとその問題点>

の順でご説明します。

2-1.現状の対策の概要

通常、インターネット利用の問題解決のための、1.インターネット運用ポリシーの策定→2.教育→3.フィルタリングソフト導入→4.アクセス監視・分析というように対策を行っています。

2-2.ポリシー策定・従業員教育とその問題
2-3.URLフィルタリングとその問題点

・有害と考えられるページで実際にアクセス制限されたものの割合は50%程度

→ 有害サイトへのアクセスはなくならない。そして一番の問題は、アクセス制限から
 漏れたサイトに「誰が、いつ、どのくらい、どのような有害サイトにアクセスしたかわからない」という事。

・業務に必要なサイトもブロックする可能性があり、WEBの有効活用ができない

・WEB閲覧状況(アクセス時間・行動等)の把握ができない

→ WEB経由で情報発信をしているかもしれない(WEBメール、掲示板等)が、その内容を把握できない。

・ネットワークのレスポンスが低下する

■BPOサービス
TEL:03-6403-7866 FMソリューション部