Informationお知らせ

SyncBoard for Enterprise導入事例紹介

社団法人浪速区医師会
住友セメントシステム開発株式会社

国内初、病診連携システム(ブルーカード)にiPadを使ったセキュアな情報共有システムの導入を決定
〜ブルーカードシステムの簡易化・効率化で密接な地域医療連携を加速。患者ならびにご家族へ安心して生活できる医療環境を提供〜

社団法人浪速区医師会(大阪市浪速区)は、地域間医療の情報共有をもっと簡便かつ効率的に行えるよう、病診連携システム「ブルーカード」の情報共有システムに、住友セメントシステム開発が提供するiPad及びiOSアプリを用いた企業向けドキュメント配信管理クラウドサービス「SyncBoard for Enterprise(シンクボード)」の導入を決定しましたのでお知らせします。

当システムは、ブルーカード(病状急変時対応カード)を患者のかかりつけ医が記入し、医師会にFAXで送付。医師会にてSyncBoard for Enterpriseにアップロードすることで、iPad上でいつでも最新のブルーカード情報を参照することが可能となります。? また、iPadを使うことで、パソコンの複雑な操作をすることなしに、直ぐに必要な情報を取り出せるため、救急時の受入体制確保を迅速に行うことが出来るようになります。

病診連携で重要となるのが、電子データの情報共有におけるセキュリティの確保となります。Syncboard for Enterpriseでは、最高レベルのセキュリティシステムを実装することにより、通信はもとよりiPadでの保存コンテンツにおいてもセキュアな運用を実現することが可能となります。なお、本システムの運用開始時期は、4月1日を予定しております。

今後は、当システムの環境を利用しブルーカード以外の情報共有(血液ラボデータ、画像情報、その他病院情報など)にも活用して行くことを検討しております。

地域住民の健康・安全を守るため、密接な地域医療連携が必要と考えており、救急医療における地域の病診連携ネットワークをより強化し、患者情報を安心・安全に共有することで患者およびご家族が安心して生活できる環境を築いてまいります。

■ ブルーカード概要
詳細:http://www.naniwaku-ishikai.or.jp
ブルーカード(病状急変時対応カード)とは、浪速区の診療所と複数の病院がネットワークを組み、地域住民が安心して医療機関にかかれるシステムの一つ。患者がブルーカードを所持することにより、症状急変時もいままでの診察歴や摂取している薬などの情報を心配することなく、浪速区3病院と近隣4病院でネットワークを作り、連携して患者の診察・入院受入れをしようというものです。ブルーカード導入により、現在も救急時の病院搬送時間が大幅に短縮、また、搬送先病院での受入もスムーズに行われております

■ SyncBoard for Enterprise(シンクボード)概要
詳細:http://syncboard.biz
SyncBoardとは、組織内で活用している複数のiPad/iPhoneに対し、ドキュメントやコンテンツを一括管理・運用できる最新のクラウドシステムサービスです。?
SyncBoardでは、情報漏洩を防ぐリモート削除機能、誰がいつドキュメントを閲覧したかのログを細かく収集・管理する機能、本体紛失時の閲覧ロック機能、アプリ連携によるファイル複製の制限、デバイス単位でのアクセス権限管理、ドキュメント単位での閲覧期限設定やデータ保護APIを使用した暗号化など、高いセキュリティを確保しつつ簡易にドキュメントやコンテンツを共有・配布できるシステムを提供しております。

■ 社団法人浪速区医師会について
地域住民の皆様の健康を守り、安心して生活ができるよう、各種関係団体と協力しながら、健康相談教室、学校健診、産業保健、乳幼児健診、予防接種、休日急病診療所出務などの事業に積極的に取り組んでいます。また当医師会が現在、最も力を入れているのが、病院と診療所との連携(「病診連携」といいます)です。浪速区医師会は、地域の皆様の保健、医療、福祉に貢献できるよう会員全員が協力し合っております。
所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目21-15
TEL:06-6633-3818
会長:佐久間 靖博
創設:1953年
URL:http://www.naniwaku-ishikai.or.jp

■ 住友セメントシステム開発について
住友セメントシステム開発は、住友大阪セメント株式会社の情報子会社として情報システムの開発・販売・サポートを行っています。また、「SyncBoard for Enterprise」の総販売元として、本システムの認知・拡販を積極的に推進しており、これからも様々な業種・業界への導入を積み重ねながら、多くのビジネスシーンにセキュアで且つビジネスを創造するインフラ環境を社会に提供して参ります。
会社名:住友セメントシステム開発株式会
社所在地:東京都江東区猿江2-16-5スミセ深川ビル
TEL:03-5600-9981
代表者:代表取締役社長 岡村 実
設立年月:1988年12月
資本金:1億円
URL:https://sumitem.co.jp/wp/

【本件に関するお問い合わせ先】
社団法人浪速区医師会 http://www.naniwaku-ishikai.or.jp
担当理事:久保田
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-21-15
TEL:06-6633-3818/FAX:06-6633-6790
E-mail:naniwakuishikai@isis.ocn.ne.jp

【Syncboard for Enterpriseに関するお問い合わせ先】
住友セメントシステム開発株式会社 https://sumitem.co.jp/wp
ITソリューション部 山本
〒135-0003 東京都江東区猿江2-16-5スミセ深川ビル
TEL: (03)5600-9981/FAX:(03)5600-9973
E-mail:it-solution@sumitem.co.jp