Informationお知らせ

SAPシステム向けテスト自動化サービスにおける協業開始のお知らせ

株式会社ベリサーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新堀 義之、以下 ベリサーブ)と、住友セメントシステム開発株式会社(東京都港区、代表取締役社長:大塚 千明、以下 スミテム)は、本年2月よりSAPシステムのテスト自動化分野での協業を開始します。

ベリサーブとスミテムは、これまでさまざまな形でシステムの品質向上に貢献してまいりました。その中で特にテスト自動化サービスにおいては、両社とも知見やノウハウが蓄積されております。それらをお互いにうまく活用することにより、今後市場の拡大が予想される、SAPシステムの開発や更新におけるテスト自動化部分について、さらなる受注獲得を目指してまいります。

1.両社の実績について

べリサーブは設立以来、約1,000社の企業の製品・システムを検証し、品質向上に貢献してきました。ベリサーブの提供する顧客のテスト自動化を支援するテスト自動化ソリューションでは、第三者の検証視点からシステム開発における品質向上のために、テスト自動化を成功に導くコンサルティングを始め、数多くのテスト自動化ツールからお客様のシステムに最適なツールを選定し、テスト自動化の実装・維持保守までを支援します。これまで数多くの企業に対して支援実績があり、テスト自動化に関する知識と経験を豊富に有しています。

スミテムは、主にSAPシステムを対象としたテスト効率化ソリューションを展開しています。国内で多くのSAPユーザー企業に導入されているMicro Focus社製のテスト管理ツール ALM/Quality Center(以下、ALM/QC)と、テスト自動化ツールUnified Functional Testing(以下、UFT)を活用し、これまでに数十社のテスト自動化を支援してきた実績があります。またスミテムが保有するツールやフレームワークは、スミテムのテスト自動化ソリューションの実績から得たスキル・ノウハウを埋め込み、同社が構築したSAPシステムのテスト自動化のベストプラクティスを実現しています。

ベリサーブが本年から提供しているSAPシステム検証ソリューションでは、本協業により、以下のメリットを生み出し、お客様のSAPシステムのテスト自動化を強力に支援することにより、5年後の売上高30億円を目指します。

2.協業によるテスト自動化のメリット

(1)SAPシステムの自動化スコープ拡大による自動化効果の最大化

SAPシステムの各種設定を行うカスタマイジングは、SAPシステムの導入時・保守時に実施されますが、通常のテスト自動化とは異なるノウハウが必要なため、これまで自動化スコープとなることは多くはありませんでした。しかし、以下の理由からカスタマイジングは極めて効果的な自動化スコープとなります。

カスタマイジング画面は、業務系画面に比べて固定的で変動が少ないため、自動テストの改修機会が少ない。

組織変更など本番稼働後に定常的に発生する業務では、SAPシステムのカスタマイジングの負荷が高い。

また、権限テストはすべてのテストケースを実施すると膨大な工数が必要であり、ほとんどのプロジェクトでは要員・期間の制約上、可能な範囲にテストケースを絞り込んで実施しています。そのため、本番稼働後に権限設定の不備による不具合が生じることが頻繁にあります。

スミテムでは、カスタマイジングや権限テストの自動化の豊富な実績から、通常のテスト自動化とは異なるこれらの自動化のスキルやノウハウを有しています。ベリサーブがスミテムからの技術連携によりそれらのスキル・ノウハウを活用し、カスタマイジングや権限テストも含めた自動化スコープの選定を行い、お客様の享受する自動化効果を最大化します。

(2)スミテムの3製品を活用し、プロジェクトのQCD向上に大きく寄与する自動テストを構築

ベリサーブが、以下のスミテム製品を活用し、SAPシステムのテスト自動化を支援します。

① QC-ACCEL

  • テストデータ・テストシナリオ・テスト実行結果など膨大なテスト資産をALM/QC上で一元管理
  • テスト自動化開発工数の大幅な削減、自動テストの機能性・保守性の向上

② SAPシステム権限テスト自動化フレームワーク

  • SAPシステム導入プロジェクトにおける権限テストの自動化開発工数とテスト実行工数の大幅な削減

③ CP-ACCEL

  • マイグレーションやグローバル・ロールアウトなどのプロジェクトにおける回帰テストとしての現新比較テストの実行工数削減・人による目視の誤りを排除した高いテスト品質

 

【図 ベリサーブとスミテムの自動テスト協業によるサービス向上】

 

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ベリサーブ

【ソリューションの内容に関するお問い合わせ先】   【報道に関するお問い合わせ先】

ITアライアンス推進部 前山                                広報・マーケティング部 広報・宣伝課 木原、竹原

TEL: 050-3640-7523                                          TEL:050-3640-7964

e-mail:vs_SAPSolution@veriserve.co.jp                 e-mail:vs.marketing@veriserve.co.jp

 

住友セメントシステム開発株式会社

情報システム事業部 湯川

TEL: 03-6403-7861

e-mail:eyukawa@sumitem.co.jp

 

■住友セメントシステム開発株式会社について

 本社: 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー

 設立:1988年12月

 代表者:代表取締役社長 大塚 千明

 社員数: 130名

 事業内容:

  1.住友大阪セメントグループ向けITサービス

  2.パッケージソフト開発/販売(生コン工場向け、テスト自動化等)

  3.各種クラウドサービス(施設管理システム、文書共有システム等)

 URL:https://sumitem.co.jp/wp

 

■ベリサーブについて

 本社:東京都千代田区神田三崎町3-1-16 神保町北東急ビル

 設立:2001年7月24日

 代表者:代表取締役社長 新堀 義之

 従業員数:985名 (2019年3月31日現在 連結)

 事業内容:

  1.製品検証サービス(IT関連システム検証、開発支援検証等)

    SAPシステム検証サービスのご紹介

    SAPシステム自動化支援サービスのご紹介

  2.セキュリティ検証サービス(システム負荷検証、システム脆弱性検証等)

  3.その他のサービス(その他製品開発やシステム構築に伴う各種サービス)

 URL:https://www.veriserve.co.jp

 お問い合わせはこちら

 

※SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。